大津波 その時どうした?どのようにして住民を納得させ復興出来たか

講演会のご案内

トヨタ環境活動助成プログラム

3.11東日本大震災復興へのパイオニア 元岩沼市

井口経明さんと語りあう会

大津波で多くの人命と絆、家庭を失いました。そして緑も生き物たちも。
その時何が起きたのか、市民と市役所はどのような行動をしたのか。
復興への対応をいち早く計画し、インフラ整備、移転先の確保と建設、いのちを守る森の

防潮堤『千年希望の丘』づくり等、どのようにして、早く進め、被災地で最も早く完成できたかのか。

その時、子供たち、老人、ハンディーを持つ人はどうしたのか。

再び起きることが予測される大地震、大津波への心構え、準備をどうするのか。

お話を聞いた後、皆さまのご質問に井口経明さんが直接お答えします。

                                                         

     次  第

1、吉田一平市長のご挨拶

2、「モリコロパークから緑のプレゼント」どんぐりモンゴリ角和保明

3、その時どうしたのか 岩沼市元市長 井口経明さんのお話し

4、皆様のご質問にお答えする時間

日時 平成30218() 

1部 AM10:0011:30   第2部 PM1:002:30

(子供と家族中心で先着100)     (長久手市民と一般の方先着100名)

会場 長久手イオンモール 4Fイオンホール

参加希望者は 氏名、年齢、住所、電話番号を記入して

     FAX 0561-61-3302へお送りください。

           主催 特定非営利活動法人どんぐりモンゴリ

               共催 ガールスカウト日本連盟愛知県第19団 

               共催 愛・地球博記念公園 マネジメント会議 

後援 長久手市役所       

連絡先 どんぐりモンゴリ事務局 ☏0561-61-3329


[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2018-01-23 16:03
<< 卒寿を迎えられた日本一多くの... 採り蒔きどんぐりの名前を当てて... >>