どんぐりウォーカーの声が響き渡りました。

ワイワイガヤガヤ  どんぐりころころ  やほーと11月4日天高く青い空と紅葉真っ盛りの加子母一の谷水源地へ沢山の子どもたちの声がこだましていました。
川辺第3保育園の子供34名とPTA、先生41名のどんぐりウォーカーがどんぐりの苗木を植えに来てくれました。
この苗木は今年6月2日保育園でのどんぐり授業の時に園児とPTAが牛乳パックでつくり熱い夏に水を切らすことなく大きく育ててくれました。
どんぐりが森の熊さん、猪さん、リスさん、赤鼠さんの大切な餌となり、落ち葉からできる栄養豊富な水が川、海へ流れてえび、貝、魚が沢山増えることを覚えていてくれました。
この子どもたちが親として子どもたちと加子母へ遊びに来てくれる頃にはどんぐりも沢山実っている夢を見ています。
これからも一の谷へ水の恩恵を受けている都会のどんぐりウォーカーが沢山来て子どもたちの声がいつまでもワイワイガヤガヤと響き渡ることでしょう。
詳しくはどんぐりモンゴリホームページを御覧ください。http://www.mongori.jp
a0088577_21261473.jpg
a0088577_21271954.jpg

[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2007-11-06 20:46
<< どんぐりモンゴリ見つけた どんぐりモンゴリサポーター情報 >>