モンゴリサポータ-に感謝

感謝します。

a0088577_22485539.jpg今年も沢山のどんぐりウォーカーが沢山の笑顔で沢山のどんぐりの苗木を作ってくれました。
東山動植物園のコナラ、加子母のミズナラ、東白川のクヌギ、長久手のアベマキ、モリコロパークのモンゴリナラが沢山実を落とした後に小春日和の中で遅い赤い葉、黄色い葉の装いでパーティーが始まりました。
賑やかなパーティーの終焉は落下したどんぐりの上へ優しく舞い落ちて柔らかい布団となります。この優しい布団が無いとどんぐりは乾燥してし春の発芽が難しくなります。
優しいモンゴリサポーターも応援を始めてくれました。
100年先の森のために、水のために
*日野自動車さんのグリーンファンド助成金を頂きました。どんぐりウォーカーと作ったポット苗を東白川、加子母の水源地でで沢山植え100年先の森を作る計画を本格的にスタートします。
*ホテル名古屋ターミナルさんが『どんぐりモンゴリ』支援プロジェクトを開始しました。
1、活動紹介とPR活動 2、会員勧誘のお手伝い 3、どんぐりモンゴリ基金の募金箱の設置
をしてホテルスタッフ全員がピンバッジを着用してくれます。11月23日から12月9日までのハンガリーワインフェアーを通じて大々的にPRもスタートしました。
a0088577_22482263.jpg
*どんぐりが好きな熊胃肝の置き薬やさん中部薬販㈲が社用車にどんぐりモンゴリのステッカーを貼ってお客様へ夢と話題を運んでいます。
a0088577_22493510.jpg
今日もどんぐりの苗木を配りながら募金箱の設置願いを2件お願いしてくれたそうです。
感謝感謝、どんぐり、モンゴリの苗木作りと森作りに今まで以上に情熱を出します。
詳しくはhttp://www.mongorijpのモンゴリサポータ-を御覧ください。
a0088577_22425599.jpg

[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2007-11-28 22:27
<< どんぐり日和とでも言うのでしょうか どんぐりモンゴリ見つけた >>