<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モンゴリサポータ-に感謝

感謝します。

a0088577_22485539.jpg今年も沢山のどんぐりウォーカーが沢山の笑顔で沢山のどんぐりの苗木を作ってくれました。
東山動植物園のコナラ、加子母のミズナラ、東白川のクヌギ、長久手のアベマキ、モリコロパークのモンゴリナラが沢山実を落とした後に小春日和の中で遅い赤い葉、黄色い葉の装いでパーティーが始まりました。
賑やかなパーティーの終焉は落下したどんぐりの上へ優しく舞い落ちて柔らかい布団となります。この優しい布団が無いとどんぐりは乾燥してし春の発芽が難しくなります。
優しいモンゴリサポーターも応援を始めてくれました。
100年先の森のために、水のために
*日野自動車さんのグリーンファンド助成金を頂きました。どんぐりウォーカーと作ったポット苗を東白川、加子母の水源地でで沢山植え100年先の森を作る計画を本格的にスタートします。
*ホテル名古屋ターミナルさんが『どんぐりモンゴリ』支援プロジェクトを開始しました。
1、活動紹介とPR活動 2、会員勧誘のお手伝い 3、どんぐりモンゴリ基金の募金箱の設置
をしてホテルスタッフ全員がピンバッジを着用してくれます。11月23日から12月9日までのハンガリーワインフェアーを通じて大々的にPRもスタートしました。
a0088577_22482263.jpg
*どんぐりが好きな熊胃肝の置き薬やさん中部薬販㈲が社用車にどんぐりモンゴリのステッカーを貼ってお客様へ夢と話題を運んでいます。
a0088577_22493510.jpg
今日もどんぐりの苗木を配りながら募金箱の設置願いを2件お願いしてくれたそうです。
感謝感謝、どんぐり、モンゴリの苗木作りと森作りに今まで以上に情熱を出します。
詳しくはhttp://www.mongorijpのモンゴリサポータ-を御覧ください。
a0088577_22425599.jpg

[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2007-11-28 22:27

どんぐりモンゴリ見つけた

立冬でも大変暖かい日でした。
Indian Summer小春日和連続の晩秋、立冬を迎えました。
地球温暖化の影響でインディアンが怒ってなかなか去って行かない暖かい日の連続です。
ドラゴンズ53年ぶりの優勝で湧くナゴヤドームで 建設技術フェアーIN中部 が開催されていました。
環境に優しい技術、資材、工法、機械等が沢山展示されていましたがどれもこれも、これらを作るのに沢山の石油を使いCO2を沢山出すものが多く少し寂しい思いで見て来ました。
人類のエゴによる進歩、開発、改造が進めば進むほど地球の病は深くなるばかりです。
そんな中で愛知県建設部公園緑地課 『公園を舞台にした多様な交流活動』 のコーナーで牛乳パックで造ったどんぐりの苗木が沢山並んでいました。
昨秋にモリコロパークで拾いどんぐりウォーカーが育てたモンゴリナラの苗木です。
子どもたちでも作れる、牛乳パックの再利用、一年中簡単に植えられることの出来るどんぐりモンゴリの技です。堂々と陳列さえれている苗木を見て一人のモンゴリインディアンがぶつぶつと言いながら帰途に着きました。いよいよ寒い冬が来る事でしょう。
a0088577_2234577.jpg
a0088577_2235717.jpg

[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2007-11-08 21:34

どんぐりウォーカーの声が響き渡りました。

ワイワイガヤガヤ  どんぐりころころ  やほーと11月4日天高く青い空と紅葉真っ盛りの加子母一の谷水源地へ沢山の子どもたちの声がこだましていました。
川辺第3保育園の子供34名とPTA、先生41名のどんぐりウォーカーがどんぐりの苗木を植えに来てくれました。
この苗木は今年6月2日保育園でのどんぐり授業の時に園児とPTAが牛乳パックでつくり熱い夏に水を切らすことなく大きく育ててくれました。
どんぐりが森の熊さん、猪さん、リスさん、赤鼠さんの大切な餌となり、落ち葉からできる栄養豊富な水が川、海へ流れてえび、貝、魚が沢山増えることを覚えていてくれました。
この子どもたちが親として子どもたちと加子母へ遊びに来てくれる頃にはどんぐりも沢山実っている夢を見ています。
これからも一の谷へ水の恩恵を受けている都会のどんぐりウォーカーが沢山来て子どもたちの声がいつまでもワイワイガヤガヤと響き渡ることでしょう。
詳しくはどんぐりモンゴリホームページを御覧ください。http://www.mongori.jp
a0088577_21261473.jpg
a0088577_21271954.jpg

[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2007-11-06 20:46