<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

どんぐりファンに会いました。

 岐阜県川辺町の(有)しいたけブラザースさんの横田社長さんは3兄弟でクヌギの原木椎茸を年間50トン作っています。面白い情報を聞きました。
*クヌギの原木を年間5万本使うそうです。15年生のクヌギ1本から10本の原木が取れるそうです。
*毎年5,000本のクヌギを植えると15年後からはすべて自家製の原木椎茸が出来るそうです。どんぐりモンゴリもお手伝いしてクヌギの苗木を作りを始めます。良いクヌギの母樹のどんぐりが手に入りましたらお知らせください。クヌギは切り株から萌芽更新をしますので枯れることもなく里山を守ることが出来ます。
*大きな雷、大雨の後に椎茸菌が活発となり椎茸が沢山出てくるそうです。
 しいたけブラザーズでは雷、大雨の環境を作るため菌を打った原木を小槌で強くたたき水槽にざぶーんと入れると椎茸が沢山出て来るそうです。
*しいたけブラザーズの5人兄弟は背丈が大きく1m90センチ近くあり、かっこいいい人ばかりです。お母さんに聞いたところ幼少の頃に椎茸を沢山食べ、牛乳を沢山飲んだそうです。
*お父さんはブラジルで原木椎茸を作り、ブラジルへ渡った日本人に食べてもらいたとの夢で沢山の広葉樹のどんぐりを撒き、今では椎茸の原木が出来るまでになったそうです。
a0088577_21445369.jpg
a0088577_21451060.jpg
a0088577_21451642.jpg


どんぐりモンゴリ事務局長の田中さんの実妹が所有の愛知県北設楽郡東栄町の植栽面積2ヘクタール山林で来年から子供達とクヌギの苗木づくり、植林を始めます。
今年もモリコロパークでモンゴリ森守プロジェクトのイベントが始まります。  

沢山のどんぐりウォーカー(どんぐりを預かり育てる人)を募集中です。

 詳しくはhttp://www.mongori.jpでご覧ください。
[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2008-07-02 21:13