<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

加子母のひとびと


 2009年も320日過ぎた日に岐阜県中津川市加子母の中島紀于さんから2010年寅年の七曜表とお手紙が届きました。大きく変化する環境下で忘れられたもの、忘れてはならないものが記されていました。
 
 『今年もいろいろありました』
 山に雪が積もりませんでした。私の知る限り里に雪が少ないときでも、山には何メートルもの積雪がありました。土が凍りませんでした。46年前には厚さ1メートルは凍って、ツルハシが立ちませんでした。
 真冬に雨が降りました。暮れの木の葉水から、初春の雪融け水まで雨は一滴も降らなかったのに。
梅雨明けがありませんでした。8月に入っても雨降りが続きました。集中豪雨が頻発しました。日本中で災害が起きて大勢亡くなりました。台風が大型になりました。ハリケーンの様です。
 政治も変わりました。選挙民の目線で投票するからです。そして、マスコミに左右される様になりました。犯罪も増えました。人と人との思いやりが無いからです。
 何だか第二次世界大戦で、ガラガラポンと全てをゼロにしてから半世紀余り。たった半世紀で自然も、政治も、産業も、経済も、文化も、教育も、いき詰まった様です。
 わたしは「かしもむら」に生まれ育ち仕事をしてきました。土と、水と、空気と、お日様と、仲間と、「ものつくり」をしてきました。 金儲けにはなりませんでした。それでも、みんなで力を合わせて、知恵を出して、汗を流して、仲良く、地道にやってきました。
 自分達の手で、納得のゆくものつくりができる様になったと思います。自然に逆らわずに、自然体で、ものつくりが出来たと思います。
 

 愛知県と名古屋市でCOP10が開催されます。動物、植物、昆虫、土中の生き物、魚、貝、微生物、プランクトン、生き物の皆地道にがんばっていますが、生き物の環境を破壊し続けているのは人間だけです。寅年も美味しい空気と水がいっぱいの加子母で子どもたちとどんぐりを学び、育て、植えて林ではなく、命がいっぱいの森づくりを楽しんでゆきます。
a0088577_085034.jpg
a0088577_09055.jpg

 生物多様性、人々が力を合わせて【とらの子の命】を孫の代まで守り続ける想いが大切です。
[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2009-11-14 21:32