<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

厳冬下ですが...そばを食べたくなって

a0088577_2124497.jpg
 
    一年で最も寒い時期ですが美味しいざるそばを食べたくなり、  
                お蕎麦屋さん巡りをしています
。 

 
      新東名 引佐北ICから257号線で浜松市引佐町方面へ行ったところにある
     うどん.そば処《二五七:じごな》で地元産の蕎麦粉で打ったざる蕎麦と、奥さん
     が地元産の野菜を使ったけんちん汁をごちそうになりました。親父さんは東京
     で建築コンサルタントの仕事をしていましたが、三ヶ日町の浜名湖の風景、
     気象、人間性が気に入って蕎麦と饂飩を打ち始めました。
     蕎麦は毎週月、火曜日。饂飩は木、金、土、日曜日に食べることができます。
     郷土料理家の奥さんの地元野菜がたっぷり入った料理も大好評です。
   
      翌日は高校時代の同級生の店、名古屋市内千種区《千種豊月》の石臼で
     挽いた蕎麦と大きなかき揚げを食べに行きました。
     久しく食べに行ってなかった同級生の店で、日高保義くんが打つ蕎麦と大き
     なかき揚げはこの地域ではあまりにも有名な味です。学校を出て親父さんと
     二人で独特の調理方法をあみだし、中までサクサクとしたエビ入りのかき揚
     げを食べた人は皆、病みつきとなり、人から人へと大きく伝わってきました。
     昼飯時を外した時間に行くとゆっくりと味わうことができます。
   
     
a0088577_21203544.jpg
 寒い日が続くうちに今度は豊根村の51号線沿いの店と岐阜県加子母の    
     天照山の店を尋ねて評判の高い蕎麦を食べに行きます。
 
a0088577_22424891.jpg
a0088577_22494737.jpg

[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2014-02-01 21:21