<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

東北への想い新たに! お出かけください。

   宮城県岩沼市 井口経明市長を
         お迎えしての講演会ご案内
a0088577_23373394.jpg

 2011年3月の東日本大震災により、東北地方を中心に甚大な被害を受け、特に巨大な津波により、海岸沿いの防風林ばかりでなく宅地の緑や農地など、昆虫などを含めたすべての緑環境が根こそぎ壊滅しました。
 宮城県岩沼市は、緑の復興事業としていち早く 『千年希望の丘』 構想を立ち上げ、2012年より事業に着手しています。一部瓦礫を活用しながら海岸沿いに丘を造成し、そこに津波への抵抗性のある樹木を植林し、津波被害の低減と避難場所の確保を目指すものです
どんぐりは地中に深く直根を伸ばし地盤の把握力が強い樹木です。NPOどんぐりモンゴリは極めて早い段階で子どもたちを主体とした緑の復興プレゼントを着想し、各方面に働きかけました。
 岩沼市はNPOどんぐりモンゴリの活動理念と実績を正しく理解・認識され、千年希望の丘への植林樹木として、どんぐりモンゴリが提供する(子どもたちが育てた)苗木が公式に認められ、2012年5月には現地での試験植林で、牛乳パックを活用したどんぐりモンゴリ独得の植樹方法での活着、成長も良く、現地から高い評価を得ました。2013年度の植樹祭で1,200本以上の苗木を持参して植林参加しました。
 どんぐりウォーカーの苗木作りと植林参加は、東北への思いをいつまでも持ち続け、生態系を含めたグリーンインフラの復興・再生のため、重要な役割を担うことになるでしょう。
今回、岩沼市長さんをお迎えし講演会を催すこととなりました。
是非、講演会へ 多くのご家族、市民の皆様、お誘い合わせのうえ、ご参加いただき、心新たに風評、風化から優しい風景に、東北復活への応援をお願いします。

                                   どんぐりモンゴリ事務局
                                     070-5642-0946
[PR]
by DONGURI-MONGORI | 2014-03-01 00:00